週間ランキング
いか塩辛漁師のこだわり干物セット10枚丸干しイカ(もみいか)10杯入り干物セット10枚

いか塩辛

540円

漁師のこだわり

4,600円

干物セット10枚入り

3,953円

丸干しイカ(もみいか)10杯入

1,980円

さば糠漬け

549円

【荷受け停止・遅延情報】

「G20サミット」に伴う交通規制の影響によるお届けの遅延と一部サービスの中止について。
以下地域にて6/27〜7/2まで、荷物のお届に遅れが生じる可能性があります。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

対象地域 大阪府(全域)、兵庫県(芦屋市、尼崎市、伊丹市、西宮市)

対象地域へお届け予定の荷物は期間中、日付指定・時間指定ができません。またクール便利用の荷物は、6/26〜6/29まで、一時荷受けを中止いたします。
お客さまにはご迷惑をおかけしますが、あらかじめご了承いただきますようお願い申しあげます。

ヤマト運輸ホームページ

 

メールマガジン

■ メールマガジンの登録・削除

<>
規約に同意して登録 解除  

※登録されるメールアドレスはお間違いのないよう、お願いいたします。

■ お届けするメールマガジンサンプル

------------輪島市民は頑張ってる。復興に燃えている!-----------
あ┃ り┃が┃ と┃ う┃記┃念┃す┃べ┃き┃ 第┃1┃号┃発┃行┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

https://www.wa-shoku.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▲▲▲ 石川県輪島市 からのお便り               
一瞬の出来事から早1ヶ月。今すべきことは・・・
_____________________________________________________
隠れた『食』の王道がここにある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

輪島市門前町
この地名聞いたことありますか?
最近嫌なことで有名になった町です。
能登半島地震・・・悪夢のような出来事。
3月25日の朝です。
“グラッ”“グラッ”“グラグラッ”“グラグラグラグラグラッ”何これ、地震??
動けないもんです。どれくらい揺れたのかなぁ・・・
外に出てびっくり!!納屋が倒れてる。屋根が地面にくっついちゃってる。
ありえない光景が2分弱で目の前に広がっている。
って実際は何が何だか分からず、ただただ茫然としてる。。。

田舎の家には蔵や納屋というものがあります。
漁業地や農家は大体持ってるかな。
蔵や納屋は室町時代や安土桃山時代からあったらしいです。なので古い建物なんです。

殆どが土壁ですしね。近代建築とは程遠い建造物。
震度6強、M6.9に耐えれないはずです。

余震は立て続けに襲ってくるので、半壊で何とか耐えてた家も結局崩れてしまう。
目の前で崩れて行く家や納屋。恐怖を通り越してました。
なんとも表現し難い複雑な気持ち。。。。。
忘れられないです。

[ 記念すべき第1号の内容 ]

●日本有数の過疎地域、輪島市門前町の人々。
●今やりたいこと。自分へのミッション。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■日本有数の過疎地域、輪島市門前町の人々。■
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

私の住まいは、今回の震災で一番被害の大きかった輪島市門前町というところです。
非常に過疎化が進んでいるこの町は今、人口約7,000人。
7割が60歳を超えられた方々という状況。
隣近所、そして地域住民が手を取り合い、日々復興に向け頑張ってます。
この町のおじいさん、おばあさんはとにかく強いです。
今回の震災で沢山の報道各社がこの町に来ました。
インタビューを受けているのは避難しているお年寄りたち。ニュースを見て驚きです。

涙を流しネガティブな発言をした人が全くいないのです。
長引く避難所生活で体調を崩される方はいますが、俯いてる人はいません。
『しょうがないわいね』 『何とかせんとねぇ』 『さぁてどうしようかいね』 
という言葉を発している方々ばかりです。
『生きてるだけまし』なんていう人もいます。聞いてるこちらが涙出ます。
この町で生まれ育った若者は高校を卒業すると同時にこの町を離れていきます。
必然とこの町に残るのは高齢者ばかりです。
この町を離れた若者達は今回の震災で、自分の親がどういう状況かを心配し、
なかなかつながらない電話にやきもきしながら、とにかく電話をかけまくり、
ようやくつながった瞬間、今から行くからね!と言った人が多かったそうです。
誰だってそうでしょう。親が大変なときに駆けつけるのが子の自然心理です。
しかし、気遣われた親たちは我が子が来ることを拒むのです。
余震が続きまだまだ危険が臭うこんなところへは来させたくない。
その思いだけで拒むのです。
自分のことより、周りの人のことを何よりも優先に考える。脱帽です。
人間、器がでかいだの心が広いだの、その人となりを賞賛する言葉がありますが、
本当の意味での、人間があるべき姿がこれなのかなと感じました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■今やりたいこと。自分へのミッション。■
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今現在の輪島市の状況は、住家と納屋などの非住家を合わせて全壊が1,721棟。
半壊は1,789棟。一部損壊は7,930棟。
この地震の影響で観光客は当然ながら遠のき、賑わい感が全く感じられない。
私自身も、日々倒壊家屋の片付けのHELPばかり。
しかし、大変な今だからこそ活気付けなければならない。当然の如く俯いてられない。

遠のく足があるなら、こちらから近づいていくしかない。
輪島は今元に戻りつつあること、人々からは笑顔が消えていないこと、相も変わらず
優しく逞しい能登の人々は健在であることを発信していかなくてはならない。
では誰がやるの?自分しかいない!!と自分へのミッションが課せられました。
そうは言っても勝手な自分の思い込みなんですが、、、、
この輪島市には沢山の伝統や文化が生きてます。
その一つ一つを取り上げると莫大な文面になってしまいますし、表現し切れないので
またの機会にゆっくりご紹介させていただきます。
となると、簡単且つ誰でも直ぐ実感でき感動していただけるものは・・・・・『食』です!
高級食材でもある地元産『蒸しあわび』、これまた高級食材の『七面鳥の肉』、
能登原産の艶やかなお米『能登ひかり』、昔懐かしさを感じる『味噌』や調味料の『いしり』
まだまだあります。すべての食材の分野においての代表格達がここにいるのです。
それはまさしく、隠れた『食』の王道がこの輪島に存在しています。
輪島市といえば伝統文化が色濃いですが、それに匹敵するほど『食』の歴史もあります。

この輪島の食に関しては https://www.wa-shoku.net/ ここを見れば一目瞭然。
輪島の食を是非体感していただきたい。そして、輪島を想像していただきたい。
そして、輪島を実感していただきたい。
https://www.wa-shoku.net/ ここで輪島を知り、一度はこの地を踏んでいただきたい。
きっと、今まであまり気に留めることがなかった輪島を好きになるはずです。

ページトップへ