週間ランキング
いか塩辛ほたるいか沖漬け丸干しイカ(もみいか)10杯入り輪島フグ干物セットのり佃煮

いか塩辛

864円

ほたるいか沖漬け

988円

丸干しイカ(もみいか)10杯入

1,980円

輪島フグ干物セット

4,500円

のり佃煮

750円

【米飴につきまして】

2019/09/9にTV番組にて米飴が紹介され、沢山のご注文をいただきました。
横井商店さんは個人で米飴を手作業で作っており、全てのご注文分を発送するのにかなりお待たせする可能性がございます。また、入荷時期のお問い合わせも多くいただいておりますが、早くとも1ヶ月以上先になる見込みです。
ご購入いただきましたお客様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、ご了承いただけますようお願い申し上げます。

 

【飛魚煮干通販】粉末あごだし

あごだし|能登・輪島の海産物通販・お取り寄せサイト

■あごだしの商品詳細

あごだし(飛魚煮干)は、上品でスッキリとした甘味と独特の旨味がある出汁がとれます。煮物、味噌汁など様々な料理に使えますが、麺類(そば、素麺、うどん、ラーメン)によくあいます。「粉末あごだし」は、真のグルメが使っている秘伝の“だし”。輪島では当たり前のこの「粉末あごだし」を、厳選に厳選を重ねて選びました。輪食が推しに推す逸品です。

“だし”をとるという行為自体薄らいでいる昨今。だし入り○○というのが増えてきましたね。時間の関係上、手間の兼ね合い等々で素早く基礎ができればそれは言うこと無いでしょう。でもでも本当にそれでいいのでしょうか?確かにスーパーで売っている だし入り○○ もレベルが上がって美味しくはなっています。しかし、いつもより腕を振るいたい瞬間ってないですか?本当によいものを作ってあげたい相手っていませんか?素材だけ良くして誤魔化してもバレバレなことってないですか?やはり何にしても基礎です基礎!ベースとなる“だし”が良くなければ積み上げたものもガタ崩れです。

おっ!いつもより違うじん!!何これ!? 美味しいじゃん!!料理上手なんだね!ん?・・・惚れ直しちゃうよ!なんて言葉たちが簡単に手に入ります。

日本海側では飛魚(トビウオ)のことを“あご”と呼びます。この“あご”の由来は、一説によると「あごが落ちるほど美味い!」が
由来だそうです。タンパクで和風の味付けに向いている魚とも言われており、すっきりしてコクのある上品な“だし”がとれるのです。

だしのとり方・・・水1リットルに対し、粉末あごだし15g(大さじ1杯)の割合でお使い下さい。沸騰してから5分ぐらいでよい出汁になります。昆布と合わせると上品な出汁になります。また、同じ割合で半日ほどあごだしを水に浸しておくだけでも良い出汁がとれます。

■あごだしの内容量

80g (水1リットルに対し、粉末あごだし15g(大さじ1杯))

■あごだしの賞味期限

4ヶ月

■あごだしの原材料

とび魚(石川県輪島市)、食塩




だしについて|能登・輪島の海産物通販・お取り寄せサイト
あごだしについて1|能登・輪島の海産物通販・お取り寄せサイト
あごだしについて2|能登・輪島の海産物通販・お取り寄せサイト
あごだしの製造工程1)輪島港で水揚げされた新鮮な飛魚(あご)2)飛魚(あご)を一匹ずつ手作業で捌きます。3)のウロコ、頭、内臓などがとられた飛魚(あご)を塩茹でします。4)茹で上がったら手作業で骨抜きします。5)丸1日乾燥機で飛魚(あご)を乾燥させます。6)完成です。
あごだしは様々な料理の隠し味としてお使いいただけます。|能登・輪島の海産物通販・お取り寄せサイト
粉末あごだしについて4|能登・輪島の海産物通販・お取り寄せサイト


■商品詳細

あごだし(飛魚煮干)は、上品でスッキリとした甘味と独特の旨味がある出汁がとれます。煮物、味噌汁など様々な料理に使えますが、麺類(そば、素麺、うどん、ラーメン)によくあいます。「粉末あごだし」は、真のグルメが使っている秘伝の“だし”。輪島では当たり前のこの「粉末あごだし」を、厳選に厳選を重ねて選びました。輪食が推しに推す逸品です。

“だし”をとるという行為自体薄らいでいる昨今。だし入り○○というのが増えてきましたね。時間の関係上、手間の兼ね合い等々で素早く基礎ができればそれは言うこと無いでしょう。でもでも本当にそれでいいのでしょうか?確かにスーパーで売っている だし入り○○ もレベルが上がって美味しくはなっています。しかし、いつもより腕を振るいたい瞬間ってないですか?本当によいものを作ってあげたい相手っていませんか?素材だけ良くして誤魔化してもバレバレなことってないですか?やはり何にしても基礎です基礎!ベースとなる“だし”が良くなければ積み上げたものもガタ崩れです。

おっ!いつもより違うじん!!何これ!? 美味しいじゃん!!料理上手なんだね!ん?・・・惚れ直しちゃうよ!なんて言葉たちが簡単に手に入ります。

日本海側では飛魚(トビウオ)のことを“あご”と呼びます。この“あご”の由来は、一説によると「あごが落ちるほど美味い!」が
由来だそうです。タンパクで和風の味付けに向いている魚とも言われており、すっきりしてコクのある上品な“だし”がとれるのです。

だしのとり方・・・水1リットルに対し、粉末あごだし15g(大さじ1杯)の割合でお使い下さい。沸騰してから5分ぐらいでよい出汁になります。昆布と合わせると上品な出汁になります。また、同じ割合で半日ほどあごだしを水に浸しておくだけでも良い出汁がとれます。

■内容量

80g (水1リットルに対し、粉末あごだし15g(大さじ1杯))

■賞味期限

4ヶ月

■原材料

とび魚(石川県輪島市)、食塩





あごだし商品一覧
あごだし 粉末あごだし コロッケ20個

あごだし

1,450円

粉末あごだし

1,450円



買い物かごへ

【飛魚煮干通販】粉末あごだし

価格:

1,450円 (税込)

[ポイント還元 15ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ページトップへ